コスメサイトで口コミ評価が高かった沖縄の海が育んだ泥洗顔フォーム

泥洗顔フォーム販売開始されました!

コスメサイトで口コミ評価が高かった沖縄の海が育んだ泥洗顔フォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加 

私は以前、普通の泡洗顔をしていましたが少し物足りない気持ちと良いますか、洗い上がりの毛穴を見てみると汚れが残っている感じがありました。

 

それなら泥洗顔を試してみたらと職場の方から言われたのですが、自分的にはどうも泥で顔を洗う事に抵抗があり、避けていました。
ですが、よく考えて見ると本物の泥を塗るわけでもないし、泥洗顔という言葉が珍しくないのは使っている人が多い証拠ですよね。
私も使用する事に決めました。

 

コスメサイトで評価が高かった沖縄の海が育んだ泥洗顔フォームを購入し、初泥洗顔です。
半信半疑で、このクリームだけでどれだけ泡立つか試したところ、ちょっと両手でこすり合わせただけで泡がみるみる大きくなったので、びっくり。
泥だからクリーム自体、真っ黒なイメージがあったので泡立てた瞬間普通の白い泡で、泡立てネットも用意してましたが、不要です。
そのまま泡を自分の顔に乗せた所、本当に気持ち良くて毛穴が吸い取られるような感覚で、私のやり方ですが、前に使っていた泡洗顔と同じように1?3分放置して洗い流しました。
鏡で肌を見てみると、毛穴がすごく開いたのか気になる汚れを取り去ってくれたかのように、ツルツルです。
その後、化粧水の入りも良くなりいつもと違う肌で、化粧をするのも楽しくて何の予定もないのに外に出たくなりました。
1回の使用で、こんなに効果があるなら洗顔ではなく、むしろパック感覚で使おうと思い週3程で使用する事にしました。

 

どの商品にもメリット、デメリットはありますがデメリットという言葉まではいかない商品です。
普通の洗顔より、毛穴をより開く効果があると思うので洗い上がりから化粧水を塗る間に少しつっぱり感がありました。
つい面倒くさがって洗顔後に瞬殺で化粧水は付けない性格なもので、数分放置してしまう事もありますが、泥洗顔は素早く化粧水を付けないと、徐々に乾燥していくような感じがします。
ですが、洗顔後にそんな何時間も基礎化粧品を付けない人はいないと思うので、いつも通りのお手入れで良いですし、つっぱり感より肌が綺麗になっている事の方が上回っているいるので毛穴汚れに悩む人々の味方になってくれます。

 

最初、泥洗顔に全く関心がなかった私が言うのは偉そうに聞こえると思いますが、今では本当に毛穴への救世主です。
リピートして使い続けています。

 

沖縄の海が育んだ、泥洗顔フォームの説明はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加